東京本部メールマガジン(事務所執筆分)

【シンガポール事務所】メリエンダは別腹?フィリピンの食と健康事情

皆さんはフィリピンのメリエンダ(Merienda)という文化を知っているでしょうか?メリエンダは一日2回、朝と昼、昼と夜の間に挟む間食のことを指します。メリエンダはもともと西洋の文化であり、フィリピンでは、1521年のマゼラン到来に始まるスペインの長きにわたる植民地時代に広まっていったものとされてい […]

【シンガポール事務所】曲がり角にあるシンガポールのシェアサイクル事情

シンガポール国内で急速に普及したシェアサイクルですが、街の至る所に自転車が放置されるようになった結果、政府は規制強化に乗り出しました。曲がり角にあるシンガポールのシェアサイクル事情を紹介します。 シンガポールでは2017年1月からシェアサイクルサービスが導入され、その利便性から急速に利用者が増加し、 […]

【シンガポール事務所】アニメに国境はない!?シンガポールのアニメ事情

2016年に一世を風靡した「君の名は」をはじめ、熊本地震復興のシンボルとして熊本県庁に「ワンピース」の「ルフィ」の銅像が建設されるなど、日本でも幅広い層に受け入れられているアニメですが、シンガポールでも、若者を中心に多くのファンを魅了しています。 〇シンガポールで人気なアニメは!? シンガポールでも […]

【シンガポール事務所】運動が苦手でも大丈夫!ズンバで楽しく健康になろう!!

シンガポールを歩いていると、街中やショッピングモールの公共スペースで、軽快な音楽にあわせて踊っている集団を目にすることがあるかもしれません。果たして、みんな何をしているのでしょうか?その答えはおそらく、「ズンバ」でしょう。 聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、ズンバとはダンスフィットネスの […]

人生100年時代、生涯現役で活かす高齢者のチカラ

建国わずか50年足らずで、急速な経済成長を遂げてきたシンガポールは、若くてエネルギッシュな国というイメージがあります。しかし、65歳以上の高齢者の割合は、2017年で14%、2030年には21%を超える見通しで、日本と同様、5人に1人が高齢者になると予測されています。また、出生率も1.2と日本の1. […]

シンガポールでの食材調達はどこで?

シンガポーリアンは共働きが多く、三食すべてを外食で済ませてしまう家庭が 多いのですが、実は自炊をする方も少なくありません。ではどこから食材を入手するのでしょうか。大まかに、日系スーパー、ローカル系スーパー、食材専門店そしてマーケットに分類できます。 スーパーでは、日系でもローカル系でも、ほとんどの食 […]

常夏シンガポールのクリスマス事情

12月になると世界各地でクリスマスムードが漂い、日本も全国で多くのイベントが開催されます。それはここ、シンガポールでも同様で、この時期にはショッピングセンターや飲食店など、あらゆる場所でクリスマスを感じることができます。「シンガポールは南国だけど、本当にクリスマスを感じることができるの?」と思う方に […]

Kopiから始まるシンガポールの一日

2017年8月に開催された「Singapore Coffee Festival」では、90以上の出展者と約2万人の来場者が集まるなど、シンガポールのコーヒー熱を感じます。今回は、私がシンガポールで出会ったローカルコーヒー、「Kopi(コピ)」についてご紹介します。Kopiとはマレー語でCoffeeを […]

東南アジアNo.1のビール!?「BeerLao」に見るラオス社会

ラオスで最もポピュラーなビール「BeerLao(ビアラオ)」をご存知でしょうか。一時のラオス国内シェアはなんと99%で、最近はやや落ちましたがそれでも90% 台を維持しています。アルコール度数は5.0%と少し高めで、グラスに氷を入れて注ぐのがラオス流です。ラオス料理は味が濃厚でスパイスやハーブが効い […]

体験型「仙台すずめ踊り」を通じた観光PR

海外にある県人会をご存知でしょうか。郷土から遠く離れた地で同じ郷土の人と親睦を深め、郷土の発展に寄与するために活動しており、ここシンガポールにも数多くの県人会が存在しています。今回は、県人会で培ったネットワークを生かした効果的な観光PRの手法をご紹介します。 私の出身地である宮城県仙台市には「すずめ […]

南の国から-シンガポールで働くにはビザが必要なわけで-

海外で働くために避けて通れないのが就労ビザの問題です。自分の学歴や職歴、 収入額等で就労ビザが取得できるかどうかは気になるところではないでしょうか。 今回はシンガポールの就労ビザ事情をお伝えします。 【シンガポールにおける就労ビザとは】 シンガポールにおける就労ビザには、Employment Pas […]

バティックとエコライフ-インドネシアに学ぶ地域活性化のヒント-

インドネシアを訪れると、草花や鳥の模様等で彩られた美しいバティックを身にまとった人々を行く先々で見かけます。バティックは、インドネシア・マレー シアを代表する伝統染織品であると同時にフォーマルウェアでもあり、政治やビジネスの場面をはじめ、日常的に幅広く着用されています。インドネシアの王宮で発展し、当 […]

シンガポールでも楽しめる「マンゴーの王様」

トロピカルフルーツのなかでも濃厚で、甘みが強いことから、高い人気を誇るマンゴー。 日本でマンゴーを購入しようとしても、その価格の高さに断念したという経験をお持ちの方も多いかと思いますが、産地に近いシンガポールではお手頃な価格で様々な種類のマンゴーを楽しむことができます。 旬の5月~6月頃になると世界 […]

チャレンジし続けるシンガポール -オンラインサービス-

シンガポールでは、1965年のマレーシアからの独立以来、資源がない過酷な環境の下、生き残り・経済発展を懸けたチャレンジを繰り返し、その一環のオンラインサービスを国家の最優先事項として、首相の強いイニシアティブの下で各省庁が率先して推進しています。 住民の利便性向上・行政の効率化の実現のため、1999 […]

日本が支えたプラナカン文化

シンガポールにはプラナカン建築と呼ばれる間口が狭く奥に細長い2~3階建ての、京都の町屋のような建物が随所にあります。 プラナカンとは、15~18世紀頃、中国南部から商売のためにマレーシアやシンガポールにやってきた中国系の男性が、現地の女性と結婚し誕生した子孫たちのことをいいます。彼らはシンガポールで […]