各国情報

インバウンドの回復に向けて、今できること ~鹿児島県のHIS 商談会in バンコク~

2020 年2 月28 日(金)に、HIS 東南アジア・南アジア統括営業本部支店長会議に併せて、鹿児島県が観光商談会の機会をいただきました。鹿児島県派遣職員が同行支援を行いましたので、その模様を報告します。 1.タイは100 万人規模の訪日市場へ2018 年、タイの訪日旅行者数は、前年比14.7%増 […]

「 日本 ―タイ国際消防フォーラム 」 を取材

 20 20 年 2 月 2 6、27 日に タイ の バンコク 市内に おいて、 日本国総務省 消防庁とタイ内務省防災局の共催により 「 日本 ―タイ国際消防フォーラム 」 が開催されました。タイ では 近年の急速な都市化により高層ビルや大型の商業施設が数多く建設されています。その一方、 防火ダン […]

優秀なインド人材を日本へ送り出す

 現在、日本では少子高齢化・労働力不足が深刻化する中で、各自治体においても、ベトナム政府と人材確保に関する覚書を締結するなど、外国人材確保に向けた動きが加速しています。  1993年に制度化された外国人技能実習制度については、徐々に実習生が増加し、2018年には33万人程度の実習生が日本で技能を習得 […]

東南アジアからの訪日旅行スタイルの多様性、変化について

クレアシンガポール事務所では、より自治体にとって有意義な現地情報を発信するため、マレーシアを拠点に活動している広告代理店とコラボし、自治体のインバウンド事例についてご紹介しています。今月号のテーマは、「東南アジアからの訪日旅行スタイルの多様性、変化」についてです。   「東南アジアからの訪日旅行スタ […]

フィリピン旅行博でマーケット調査! 「Travel Tour Expo 2020」

 自治体国際化協会シンガポール事務所は、フィリピンで開催された「Travel Tour Expo 2020」(以下「TTE 2020」)に参加し、JNTOマニラ事務所と連携してビジット・ジャパンブース(VJブース)において、訪日観光PRを実施しました。  TTEは例年10万人以上の来場者数を誇る、フ […]

料理体験を通じた日本の地方の魅力発信事業2020 参加自治体募集中!

日本から既に多くの食材が入っているシンガポール、タイですが・・・食材の海外販路開拓を進めている自治体の皆さま、<こんな悩み>ありませんか? 1 商流は構築出来たものの、その後の売り上げが伸び悩んでいる…2 インポーターからは評価されているのに、一般消費者への認知度が今一つ…3 スーパーの店頭では、そ […]

目指せ!日本の航空機産業の更なる発展に向けて~シンガポール・マレーシア航空機産業海外展開交流ミッション~

 近年、世界的な航空旅客数の増加に伴い、特にアジア地域における航空機需要が急速に拡大しており、欧米系航空機部品メーカーによるアジアでの現地生産が進んでいます。  今回初めて開催された、関西航空機産業プラットフォームNEXT主催の本ミッションでは、兵庫県下の航空機産業等に携わる企業を中心とした7社が参 […]

神戸市インドビジネスミッションが インド・アーメダバード市等を訪問!

2020(令和2)年1月22日から24日、久元喜造神戸市長が、地元企業・市会議員団とともに、2019年に「経済交流促進に関する意思確認書」を締結したインド・アーメダバード市を訪問しました。訪問に際し、当事務所が同行しましたので、訪問の様子をご報告します。 〇交流の背景 両市の交流のきっかけは、199 […]

【北海道、札幌市】ベトナム・ホーチミン市とマレーシア・クアラルンプール市で視察商談会を開催

北海道及び札幌市では、相互のネットワークや資源を活用し、連携して道内企業の海外販路拡大を支援するため、2016年7月に北海道・札幌市海外拠点連携協議会を設立し、道市連携海外展開推進事業を実施しています。今回クレアでは、本年度「海外企業連携型販路拡大プロジェクト」として実施した北海道フェアinホーチミ […]

日本ベトナム文化経済観光交流団がダナンを訪問

2020年1月6日にダナンに領事事務所が開設したことを機に、 日本とベトナムの交流促進を図るため、自由民主党二階幹事長を団長とする1000名規模の交流団が1月12日、13 日に日本からベトナムのダナンを訪問しました。クレアシンガポール事務所は 、新潟県の活動支援として参加 し たので、その様子をお伝 […]

東南アジアとつながる日本の自治体~インドネシア・スラバヤ市を訪問して~

2020年1月中旬、インドネシアのスラバヤ市を訪問した際に感じた、日本の自治体のプレゼンスについてご紹介します。 1.スラバヤ市とは スラバヤ市はジャワ島北東部に位置する東ジャワ州の州都で、人口は約287万人(2017年)、首都ジャカルタに次いでインドネシア第2の都市です。市長のトリ・リスマハリニ氏 […]

【茨城県】職員がシンガポールのキャリア形成施策を学ぶ

茨城県では例年職員の海外研修を実施しており、本年度はシンガポールとニュージーランドを訪問し、スポーツツーリズムや女性の社会進出等多岐にわたる施策を学びました。クレアではそのうち、2020年1月9日にシンガポールの政府機関であるスキルズフューチャーを訪問した際に同行支援を行いました。 スキルズフューチ […]

インド・ムンバイ市で開催された旅行博を取材しました

毎年アジア・太平洋地域における最大級の旅行業界関係者向け旅行フェア「Outbound Travel Mart」がインドで開催されています。日本政府観光局(JNTO)ではビジット・ジャパン(VJ)事業の一環としてジャパンパビリオンを出展しており、今回クレアでは、2020年2月3~5日ムンバイ市で開催さ […]

徳島商業高校とカンボジア日本友好学園の取組 ~国境を越えた商品開発~

 2020年1月15日、シンガポール事務所では、徳島県立徳島商業高等学校(以下「徳島商業高校」という。)とカンボジア日本友好学園(以下「友好学園」という。)が共同で行った、両校の生徒による商品開発を通した学校運営への貢献及び地域における産業創出に関する取組について、友好学園を訪問し取材を行いました。 […]

プノンペンの奇跡よ再び、カンボジアに広がる北九州市の上下水道技術

 北九州市とカンボジア・プノンペン都は2016年に姉妹都市となるなど深い絆で結びついていますが、これは、長年に渡り北九州市がカンボジアで行ってきた水道分野における技術協力と貢献の歴史があったからに他なりません。今回、シンガポール事務所ではカンボジア・プノンペン都を訪問し、北九州市の現地での活動につい […]